44percent blog

44perの生きてる心地4割4分なブログ('A`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏位は何処かへ行きたい ⇒ 相島へ逝った その1

久々のブログ更新となります。

まぁ今回は結構な量な分twitterじゃ流石に無理なのでね。






8/21 11:20
自分は今、新宮渡船場に来ております。
田舎で小さな渡船場なので結構景色がいいですねぇ。
釣り人も結構居たり。

さて、何故こんな所にいるのかと…。


相島へと行くに決まっておろう…(´,_ゝ`)

と言った所で意味フな人も多いと思うので説明を。

まぁぶっちゃげて言うと島なのでございます。

島というと有名なのが田代島でしょうかね。とは言え島と言われる島は実の所全国に色々あったりします。まぁ規模は大小あったりしますけど、その中で一番というのが田代島じゃないかと思われますな。

その島と言われる中の一つとして相島というのもある訳でして…。
ただ他にも福岡には藍島という島もあるのですが、位置が北九州からの離島な上、1日の渡航船が3回と非常にアクセスが厳しい。

それに比べ相島は西鉄新宮駅からタクシーでちょっとの所に渡船場があり、渡航船も1日に7回とわりかし行きやすいものとなっております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とまぁ簡単な説明はそんな感じですかねぇ。
ちなみに飲みではおなじみの友人一人も同行也。



とりあえずこの船に乗って相島へ行きます。片道17分程。



海の風がンギモヂイイイイイッッ!!

日頃船に乗るって事が無いので結構ワクワクするもんだ。
ちなみにすでに見えてる奥の島が相島




いかにもな漁港の町。海産物としてサザエ、ウニや他魚類も色々、また真珠も取れるようだ。
あと海が福岡にしては結構綺麗。透き通り方がなかなかである。
百道浜とか色がどす緑だしなwww




相島渡船場からちょっと歩いた所で早速を発見。
逃げる様子も無い所を見ると流石猫島の猫と言った所か。
カメラ近づけても大人しかった。

その後試しに南の方へ歩く。

海辺は砂浜ではなく川のような岩場となっている。とは言ってもそこまで険しい感じはまったく無く、海の水に打たれてるせいか丸っこい石がじゃらじゃらあるようなもの。海水浴にも十分使える。実際泳いでる人居たしね。

南の方へ進んだものの猫は居ない。
うーん、もろ直射日光が照る街路じゃ流石に居ないか…。

時間的にちょうどお昼なので戻って周辺の食堂でお昼をとる事にした。




渡船場からちょっと歩いた場所にある食堂。
頼んだのは海鮮ちゃんぽん。

めっちゃウマ~い。海鮮風味たっぷりでスープなんかウマイ。ボリュームもあるので結構腹一杯になる。



そしてせっかくここまで来たのだからという事でサザエの壷焼きも頂いた。
正直これは旨かった。そこらのスーパーとは味が全然違う。天然モノってこんなにおいしいのかと。
ただ醤油で味付けして焼いただけなのに海の味がじっくり効いているというかなんというかすげぇ美味しかった。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



昼も食ったし本格的に猫を探すべく動く。
とりあえず渡船場から北東へ進めば沖の釣り場があるのでそこら辺に猫がいるかなぁと。

しかし猫とはいえただ手ぶらで触れ合うのも流石に寂しいと思うので、事前に準備しておいた秘密兵器を投入する事にした。





まぁごらんの通りマタタビなんですけどね。
枝、実共に300円位でお手軽に売ってます。


これで勝つる



…と思ったんですがなんというか表に全然猫がいません。
調べでは釣り人のお魚のおこぼれを狙うのが結構いるという感じだったんですが…釣り人周辺どころか沖合いの表の道にすら居ない。

それもそのはず…日差しが強烈な8月真っ只中の猛暑である。
普通に表を歩くだけで汗が止まらない中、猫がわざわざ暑い所をヘコヘコ歩く訳がねーだろと。

チッ…盲点だった…相島の紹介ブログとかじゃ結構表に居る画像がたくさんあっただけに季節の事まで考えてなかった…。あれだな、春か秋の丁度いい季節じゃないとだめな感じである。



とは言え居ない事も無かった。

ちょっと歩くと漁業組合らしき建物があり、結構物置みたいな感じで多く日陰を作ってる場所がある。

大体4,5匹位だろうか、猫は見つける事ができた。
が、警戒心が強く近づこうとすれば距離をとって逃げられる様子。

仕方ないので距離を置いてマタタビを投下してみた。




ぬはは、流石の猫もマタタビには結構釣られる様である。



因みにこちらの猫は大いに気に入ったご様子。ちなみに地面の濡れはその猫の涎だったりする。



目が逝ってる…恐るべしマタタビ効果…猫まっしぐらですね。



ただし、こう酔っていたとしても警戒心だけは強く、近づこうものならマタタビ中でもやはり逃げていく。あまり人慣れしてない猫の様だ。残念。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



さて、せっかく相島へ来たんだし猫だけではなくちょっと神社へ逝って見ようかと思い、島の北東にある「剣神社」を目指してみた。



道の途中にあった相島の小学校。校舎2階の窓際は海が一望できる特等席っぽい。うらやましい限り。



途中の坂道。ここからは上がったり下がったりの坂道が更に続く。
日陰だから涼しそうに見えるが、元の気温が高い為気休め程度にしかならなかった…。まぁ直射日光浴びるよりかは確かに楽だがw



道中は結構茂みがある感じ。合間から見れる景色は坂を上ってる分結構素晴らしいものだったりする。

さて、道を歩き結構北東部分に来た所で茂みへと続く道があった。道をこのまま進むと曲がって西へ向かう為、おそらくこれが更に北東へ進む道ということらしい。



道路から外れて茂みのある道を進むと奥に看板が…。「日蒙供養塔」と書いてある。元寇関係のやつかな?
しかし何故下はハングルなのよ。



さらに進むと海岸らしき所へ。砂がまったくなく、砂浜というか石浜である。
しかもこんな奇妙な岩石が並んでたり。自然って凄いもんだー(棒)



そこから少し離れた海岸の様子。まぁ自分の位置もそうだったがゴミの漂流がハンパなかった。せっかくの自然の風景も台無しである一例だなコレ…。


さて、この地点でちょっとおかしい事に気づく。
目指す予定の剣神社だが、MAPを見る限りどうも通り過ぎてる様子。良く見ると分かれた道のちょっと先あたりに階段がある事に気づく。どうやらこちらが剣神社の道だったらしい。

が、この階段の先がまったく道が見えない。というか茂みが凄すぎて道では無くなってしまっている。友人曰く、先ほどの道からでは高地に鳥居があるのを確認できたらしいので神社があるのはわかるんだが…。

流石に進めないので結局ここから引き返す事に。

この暑さの中で結構な距離を歩いた分残念すぎる結果である。
ポジティブに言えばいい運動になったねって言えるだろうが…そんな冗談も通じないほどこの時は疲労がきてたなw



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



これは長すぎるwwwって事で次の記事へと続く也。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/22(日) 23:13:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏位は何処かへ行きたい ⇒ 相島へ逝った その2 | ホーム | ほとんどつぶやいててブログ更新してない罠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://44percent.blog91.fc2.com/tb.php/130-37e5feed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog counter


無料カウンター

プロフィール

44per

Author:44per
『44percent version4.71』管理人の日記ブログ

ゲーム東方ニコニコ厨な廃的生物。FLASHのAS3.0にハマってた過去もあったが脳内にその断片すら残ってるかどうかあやすぃおっさん。
ほぼ人生放棄中 or2 =3

東方同人曲er中毒者
それ系買い漁ってはマイipodに放り込んで聞きまくる今日この頃…。キャラ的には好みは射命丸。次にNEe…げふん、輝夜さんです。

Lunaに手を出す。
大型イベントに手を出す。
コスプレに手を出す。(←イマココ)

β時代からのRagnarokOnlineプレイヤー。RGでGvG参戦中。他修羅メカRKGXAB皿と色々…やる暇がない!RGスキル解禁…されても凄い下方修正食らってるじゃないですかーやだー!

日々の日記はtwitterにて配信中。blogでは主にレポート的記事しか書かないので更新は稀。

Twitter ⇒ 44per

this blog is link free

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。